幼稚園・決定

11月1日(日) 息子はちょうど2歳10ヶ月となりました。

やっとこ、幼稚園のゴタゴタがひとまず終了しました

第一希望の園はテレビに出てしまった影響で、希望者が殺到したらしく
願書受付の時の長蛇の列を見て、
こりゃ絶対ダメだな・・・・と諦めていました。

ウチは徒歩でいける距離の近所の園を選んだつもりだったんだけど・・・・・

テレビの影響ってすごい。。。。

お勉強系幼稚園で、母子分離での試験もある幼稚園なのですが
ウチは特にお受験塾とか行っていないし、
あの倍率を見て、絶対無理だと思っていたんですが、
結果は見事、合格でした

既に第二希望の幼稚園には受かっていて、
(こちらは面接のみ)
即日入園料納付のため、入園料はもう戻ってきませんが
その15万円はドブに捨てることになりましたけが、
第一希望の園には絶対入れないと思っていたので
こちらも受けておかないと、行く幼稚園なくなっちゃいますし

何はともあれ、幼稚園選びが終了し、
私もやっと一息つけました。

それにしても・・・・・・・
幼稚園願書提出のために、
パパが会社休んで朝の4時から並んだりとか
結構、皆さん、されているようでびっくりしました

第二希望の幼稚園の面接当日、
息子と2人で少し早めに行ったつもりが
受付順番がビリだったのにはオドロキました
朝の4時には既にパパさんたちが10人以上並んでいたそうで

今日、行ってきた第一希望の園は、母子分離で2時間くらい、
子供は先生と一対一での知能テストや遊びの観察などがあるのですが、
いったいどんな様子だったのか、非常に興味のある私です。

『先生とお部屋で何してたの?』って息子に聞いても
イマイチ、よくわからん答えしか返って来ないし
『先生と、丸とか四角とかで遊んだの。お部屋でお話して、それから電車で遊んだ。』って
息子は答えるのですが、
それじゃ、イマイチ詳しくは分からないので

合格したことも、もちろん嬉しいのですが
母子分離の試験中にオシッコに行きたくなったらしく、
先生に『オシッコ』ってちゃんと言えて、先生とトイレに行けたそうです。

4月からの園生活を送る上で、私がいなくてもちゃんとオシッコやウンチと
先生に言えるかどうかすごく心配だったので
それが出来たことは大きいかな

な~んかここんところ、
ずっと幼稚園関連の細々した用事で忙しかったので
とにかく今はほっとしています

よく頑張った息子を褒めてあげたいです