プライド!~誇り高きパンツマン~

9月27日(日) 息子は2歳8ヶ月27日。

9月に入ってから、お漏らしなしのパーフェクトだったので
先日、オムツ卒業宣言をしたばかりでしたが・・・・・。
あらら、やっぱり失敗しちゃいました

今日も吉祥寺に遊びに行きました。

ランチを済ませ、デパートのおもちゃ売り場で夢中で遊んでいると
突然『う●ち出る~』と申告してきた息子。

ちょっとトイレから、遠い場所だったので、
トイレまで走る走る~

トイレに来るまではまだガマンしていたと思われるのですが、
個室に入って、パンツを脱がせている時に、
ん??臭い?と思ったら、やっぱり・・・・・・・・・・
間に合わず、たった今、出てしまいましたという感じのブツがボテっとパンツに・・・・・・

あっ

9月は今までパーフェクトだったんですがね・・・・・・

私もすっかり、油断していました

念のため、持ってきた着替えは、オムツ一枚とズボン。
布パンツは万が一また失敗したら、荷物増えるだけだし、紙オムツでいいかなって
思っていたんだけど。。。。。。。

息子に『パンツが汚れちゃったから、これ履いてよ』と
紙オムツを見せたところ、彼が豹変して激怒
大粒の涙を流して、めちゃくちゃ怒って、オムツを拒否

『オムツはヤダぁあーーーーーーっ!!!!』
『まーくんはもうパンツマンなんだー!!もうお兄ちゃんなんだから、オムツは履かないんだよ!!』
『もうオムツマンに戻るのはイヤだぁあああーーーーーーーー!!!!!』

と、トイレ中に響き渡る大声で泣き叫び、泣いて怒って蒙抗議

私はかなりびっくりしましたが、
『でもこれしかないんだから、オムツ、履いてもらわないと困るんだよ。』
『今は、これしかないの。だってパンツはもう汚れちゃったでしょ?』と、なんとか諭そうとしたんだけど、ダメ

彼は紙おむつを私から無理やり奪い取り、
個室のドアと床の3cmくらいのすき間から、個室の外に放り投げ、
『オムツはヤダ!こんなの要らない!』と叫び、怒る怒る

私が拾ってくると、
また奪い取り、今度はトイレに流そうと、便器めがけて投げつける息子
おいおいトイレが詰まるからやめて~~~と止める私。

『オムツマンには戻らない!!まーくんはパンツマンなんだよお~~~~~~!!!!』と
大粒の涙をポロポロ流し、怒りに震えてるほど大泣きして、彼の抵抗は続きました。

私は、そのパンツマンの心意気に、すっかり折れて
仕方がないのでパンツを買いに行くことに

デパートでパンツ一枚買うのも、なんだし妙に高そうなので
いったん、ここはノーパン状態でズボンだけ履かせて、トイレを出ることに。

『じゃあパンツを買いに行こう』という私の説得には応じ、
とりあえずノーパンでズボンを履いてトイレを出ることには納得してくれました

商店街のほうの衣料量販店みたいなところでとりあえず、安いパンツを一枚買い、
試着室で着替えさせてもらいました。

なんて強情なんだと、ホトホト困りましたが、
やっぱり本人的には、オムツマンに戻るのは屈辱だったのでしょう・・・・・・

今日みたいに、まだまだ失敗することはあるでしょう。

しかし、この心意気とプライドは立派なもんだわと拍手

その心意気は買ってあげよう

君は、誇り高きパンツマン

頑張れパンツマン

オヤツのシャーベットに夢中
画像