フェルトで作る車のおもちゃ

11月23日(日)晴れ 息子は1歳10ヶ月23日。

新築のおうちで小さい子供がいるお宅なら(特に男の子)
子供の車のおもちゃで、
フローリングや壁や家具がやられてしまうことに悩んでいるママは少なくないと思います

ウチもそう・・・・・・。
毎日毎日、ちゃーーーんとお掃除して、
ソファのレザーもクリームをマメに塗って、お手入れして、大事にしていたんですが
そんなの息子の知ったこっちゃありません・・・・
まあ、1歳児がいれば、綺麗なままキープするのは無理ですよね。

息子がソファの上でトミカをギーギー走らせたり、(あ~~~レザーに傷がぁ~
床の上に重たい金属製の車のおもちゃを落っことされると(あ~~~床が凹んで塗装が剥げる~
もうヒヤヒヤ

や~め~て~と制止しても、次の瞬間はまた同じことするし、
土台、無理な話ですよね・・・・。
1歳の小さい子がいるんだもん、しょうがないじゃん、とは思っていますけど・・・・

でも
なんとか工夫できないのか?
床や壁を傷つけない柔らかタイヤの車のおもちゃはないのか?
色々探したけど、そんなもんはなくて。
(いや、悩んで真剣に探したんですよ。ネットで。)

だったら、作ってみようかな?という発想になりました

子供って本当に想像力が豊かで、別にリアルなおもちゃでなくてもいいと思うの。
たとえば、大きい洗濯バサミと小さい洗濯バサミを組み合わせて(息子が自分で作った)
それを、お馬さんに見たてて「おうまパカパカー!」と言って、喜んで遊んでいたりしますよね。

子供ちゃれんじの付録のブロックを組み合わせて、長い一本の棒状のものを作り
「電車!ガタンガタン」って言って、大喜びで、遊んでいたり。

何も、リアルなものじゃなくてもいいと思うのです。
この年頃って、要はなんでもいいんではないかと。

車のおもちゃだって、
別に、硬い調合金のボディで、尖った硬い部品が使ってあったり、
すごくリアルな車の形をしているようなものって(要はトミカみたいな)
この頃の子供には別にそんなには必要ではないかな~と??

まあ、でも車と電車が大好きな息子なので
何か安心して遊ばせてあげられる車のおもちゃはないのかな~って

ってわけで、
ちょうど良さそうな本があったので、本を見ながら「ダンプトラック」を作ってみました。
画像

荷台が動くようになっています。
画像
しかし、フェルトをブランケットステッチで縫うなんて、小学生の家庭科以来だったので
どんな出来になるかと思いましたが
本に忠実にやれば、普通に出来ました

私自身は、もともと、結構こういうことは好きなほうだと思います

息子は大喜び
「ダンプトラック!ぶーーーん、ぶーーーーん、ガーガー」と遊び始めました。
画像

画像

ものすごく気に入って、お風呂に入るときも離したがらず(大変でしたが
寝る時もお布団まで持っていっていました

やっぱり、リアルな車じゃなくても充分なのです

これなら、フェルトと牛乳パックで出来ているので軽いし、柔らかいし
どこを走らせようが、ソファのレザーも、家具も、床も傷つきません。
投げても心配要りません。

子供が寝たあと、2時間ぐらいずつちびちびやって、3日間で出来ました。
メンドイのは、最初に型紙をトレースして、ずべてのフェルトのパーツを綺麗に切って準備するのが
結構大変でしたが、特に難しいことは何もありませんでした

小学生の家庭科レベルの私でもできました

こんなに気に入ってくれるなら、是非、第二弾も作ろうかと
ブルドーザーやミキサー車も本に載っていたので、作ってあげようかと思います