育児ブルーと耳鼻科と鼻水吸い器

10月29日(月)晴れ 息子は生後9ヶ月と29日。

初めて鼻かぜを引いてしまったウチの子。
27日の土曜日の朝イチで、かかりつけの小児科へ行ってきて
お薬を飲んでいる息子ですが、
まだ依然として呼吸が苦しそうです。

呼吸がゼロゼロヒューヒュー言ってて、とっても可哀相なんです
昨晩も、苦しそうで苦しそうで、ホント私が気になって気になって
眠れないんですよね

寝てるときに「ブヒッ(静止)フガフガ、ゼハゼハー、ヒュー」とか
言ってられると、もう呼吸が止まったのかと思って気が気じゃなくて。
昨晩は本気で夜間救急で医者に行ったほうがいいのか?と悩みました。

でも、息子本人は元気で、熱もなく、食欲もあり、
動き回っていたずらばかりしています。
ゴミ箱をひっくり返したり、ご飯に手を突っ込んだり・・・・・・。
それを見て、何かが私の中でぷっつり切れてしまい

「もう、やだ~」
と叫び、離乳食を食べさせながら涙がボロボロ。

これって育児ウツですか!? 

疲れてたのかな

あ~、それぐらいで涙が出てしまう自分に自己嫌悪です

ネットで調べると、耳鼻科に行くといいよって書いてある情報があったので
近所の耳鼻科に行ってみようかと。
ウチから徒歩1分の場所にあるので、連れて行くことにしました。

以前から、耳鼻科へは一度、耳掃除に行こうかと思っていたんです。
耳あかって、風呂上りに毎日綿棒で掃除してあげてるけど
取れませんよね?
覗いても見えないし。
最近、耳掃除をして麺棒を耳に入れると黄色いものがつくので
たぶん耳垢がたまっているのかな~と。
もしかしたら鼻かぜをこじらせて中耳炎になっていてもいけないし
なにしろ、耳鼻科は行って損はなかろうかと。

まず先生は耳の中を見てくれました。
「うわっ耳垢満載だよー!中が全然見えない」と細いピンセットのような器具で
耳垢をかき出してくれました。

ひょえ~~~
今まで見たこともないような茶色い、でっかい耳垢がごっそり~
やっぱり、普段の綿棒の耳掃除では耳垢は取れないようですね

次に喉の状態を見てくれましたが
特に炎症を起こしているとか、そのような症状はなく
鼻水が喉に回ってしまい、ぜーぜーしているのでしょう、とのことでした。

先生は、鼻水取り器を息子の鼻に入れてシュッ!!
すると、大量の鼻水が吸い出されました~
す、すごいっ
こんな器械があったんだ~

鼻水を吸い取ってもらい、息子は楽になったようで
ゼハゼハ言ってた呼吸が通常の状態に戻ってきました。

耳鼻科ってすごい!! 

中耳炎とかじゃなければ縁がないと思っていたけど
風邪とかでも耳鼻科に行く人って結構多いんですってね。
納得です。

で、ママ友から教わったんだけど
市販の鼻水吸い取り器で鼻水を吸い取ってあげると楽になるみたいだよって
メールを貰ったので、さっそく耳鼻科の帰りのヨーカドーへ買いに行きました。
1000円ぐらいで売ってました。
夕方ぐらいになってまた鼻水がたまってきたころに、吸い取ってあげました。
しかし・・・・・・

もうじっとなんかしていてくれないから、ホントにもう戦闘です
嫌がる息子を無理やり押さえつけ、鼻の穴にノズルを入れて
お母さんが吸い出す!!
結構長い間、私が吸っていなければ取れないので、私も息がきれてしまい
く、苦しい~・・・・・・ぷはーーーっ死ぬ~
気を取り直して、私も思い切り息を吐いて、そして思い切り長い間息を吸えるように
小出しに息を吸って~
暴れまくる息子を力づくで抑えつつ、息を吸い続けるのは辛い・・・
汗だくになってしまいました
そうしているとじゅるじゅると息子の鼻水が吸い出されてきた

その後、やっぱり本人は楽になったようです
良かった
けど、これ、結構、ママは肺活量が必要ですぜ
お母さんも苦しいです~

そんなわけで、ちょっと育児ブルーあり、
耳鼻科行ってナイスな収穫あり~
鼻水吸い取り器に感動したり~

でも、息子本人がだいぶ楽になったみたいなのでとにかく良かったです
=====================================================
最近、いたずらがどんどんパワーアップしています
背伸びをすれば、より高いところに手が届くことを覚え
とにかく高いところにあるものすべて掴んでは下に落とすのが大好きです。
テーブルの上にあった新居の図面も~
画像


この時期の例に漏れずティッシュを引き出すことも大好きです。
手の届かないところへ置かなければなりませんね。
そうするとウンチのオムツを取り替えるときとか
本当にティッシュを使いたいときに手の届く範囲になくて困るのよねぇ~
本人はティッシュに飽きて、そ知らぬ顔で本を読んでます(見てます)
画像

とにかく片付けても片付けも部屋が散らかってどうしようもありません
はぁ~