家を建てる⑳キッチン、洗面台最終選定!

10月28日(日)晴れ 

26日の金曜日はいつものDさんとの打ち合わせ。
色黒LEONなオジサマと設計士さんがいつもどおり、我が家へやってきました。
もう図面はほぼ最終段階。
先週決めた壁の品番などが図面に入ってきています。
展開図もついてきて、今まではわかりづらかった窓の位置関係等、
高さ関係がわかりやすくなっています。

あとは細かいところで、洗面室のリネン庫の扉と、洗濯機を隠す折れ戸の素材は
もっとつるんとした鋼板のものはないか?
ウォークインクロゼットのハンガーは2段にしてください、とか
そういうちょっとした調整の話ですかね。
なので、金曜は早めに終了しました。

あとは、私たちが選んでいる水まわりの商品の最終確認と色決めですね。
毎週毎週打ち合わせをしていましたが、あと2、3回でひと段落しそうです

早めに終わったので・・・・・。
ウチから、徒歩1分のところにあるマンションのモデルルームなんだけど
そこ、前から気になっていたんです。
いつも息子と散歩がてらに通り過ぎると
平日の昼間はショールームの受付のお姉さんも
暇そう~に座っているんだけどね
そのマンションの広告がよく入ってくるんだけど、
6000万~1億3000万円の高級価格帯で売り出すみたいなので
ちょっと覗いてみたくてね。
もちろん、もうマンションは買う気はありませんが
設備やインテリアの勉強がてら、近所だし、行ってみたかったんです。
そこで、旦那と息子と散歩がてらに行ってきました。
まあ、徒歩1分だもの

さくっと見せて貰うつもりが・・・・・
マンションギャラリーに着くと、色々な記名やアンケート。
まあこれはある程度予想していたものの。
次は館内にあるシアターで、立地や武蔵野市の発展の背景、
都心へのアクセスの良さなどを強調する映画の上映。
それが終わると移動してまた別のシアターで、
今度はマンションの建物の説明の映画。
あのマンションギャラリーに2つももミニシアタースクリーンがあるんです。

このミニシアター、画面の周りにはお花が植えてあったり、小さい樹木も植えてあったりと
マンションが緑の中にあるんだよ~というのを強調したいのでしょう。
とってもお金がかかっています。
これが全部、価格に転嫁されているのでしょうね~

2本のシアターが終わるとやっとお部屋へ案内してもらえます。
まずは113平米の1億3000万円のお部屋。
さすがに億ション
高級感はありますね。

洗面台は、ウチが選んでいるのと同じ、松下のラシスでした
あと、キッチンはトーヨーキッチンと書いてあったので、
たぶん、それかな。
私は知らなかったけど、結構、名の知れたキッチンメーカーなのですね。
そのキッチンがですね!!!
リビングに向いて、オープンスタイルで、まさにウチの新居の同じ位置関係なんだけど
ワークトップがステンレスなんです

ワークトップを人工大理石かステンレスかで、ものすごーーーーく迷った私ですが
人大にする決心をしていたのに、これを見て決心がグラグラ~
このワークトップがステンレスのキッチン、ものすんごくカッコイイんです
扉は木目がちょっとゼブラ柄のように入っているダークなブラウンで
すっごくおしゃれ。
そしてワークトップはヘアラインステンレス!!!
これ、めちゃくちゃおしゃれじゃんクールなカッコイイ表情になります!!

クリナップのSSで人大のトップで見積もっていた私ですが
あんなに悩んで決めたはずなのに、一気にステンレスのトップに
傾いてしまいました~

うんうん。
マンションは当然、買う気はなかった私たちですが
やっぱり、モデルルームに来てみてよかったです
インテリアや設備の勉強になりました

けど、このマンション、武蔵境駅からすごい遠いし、
(徒歩圏内って書いてあるけど、無理でしょーーーバス乗らなきゃ。歩いたら何分よ?)
なんで、こんなに高いのか意味わからん。
高級価格帯で強気な値段だけど、売れるのかしらね・・・・・

で、昨日(27日土曜日)はキッチンと洗面台の最終選定に行ってきました。
先週、壁とか床の色が決まったので、扉の色の最終選定と、
あとは選んでいるものの最終確認です。

台風接近の大雨だったのと、新宿と汐留のはしごになるので
息子はまた、旦那の実家に預けていきました。
いつもお義母さんとお義父さんには感謝です。
風邪気味で息がゼハゼハ言っているので、ちょっと気がかりだったんですがね
まあ、雨の中、連れまわすよりはね・・・。

まずは新宿のクリナップへ。
もう内容はほぼ決まっていたので、色の最終決定ですね。
旦那と色々悩んで、黒に近いダークな木目に決定。
鏡面のグラスグレーが候補だったんですが、(これも展示あり)
ブラックの木目の展示品も、すごくかっこよくて、どっちが我が家の新居にあうか
考えてこれに決定しました。
どっちになっても、失敗はなかったと思うけど。

そして、おととい(26日金曜日)に、
マンションモデルルームで見たキッチンのワークトップが
ステンレスだったのがあまりにもカッコよくて、
クリナップのSSもワークトップはステンレスを推奨していて
一番目に付くカッコイイ展示は全部、ワークトップがステンレスなのです

私は今までは、オープンキッチンでリビングから見えるから、
やわらかい感じにしたくて人大を選んでいました。
でも、トータルコーディネートしては圧倒的にステンのほうがカッコイイし
SSには合っていると言う事を実感!!
足もとのフロアコンテナがSSはステンレスの銀色なので、
ワークトップもステンにしたほうが確かにマッチしています。
モデルルームで見たキッチンもステンでかっこよかったので

人大からヘアラインステンレスへ変更してしまいました

土壇場で、大逆転の変更です

うん、でも、ステンレスのワークトップのほうが、我が家に合っているかも
直線的で、ダークブラウンな床と建具でクールな雰囲気なので。
ステンのメタリックな感じがかえっておしゃれでマッチすると思います。

おととい見た億ションの営業のお姉さんがいうには
キッチンのトレンドがまたステンレスになってきたと言ってました
すぐ人の言うことに惑わされる私です

クリナップで最終決定をし、
隣の三井ビルのカプリチョーザでランチを食べ汐留へ。
松下電工ショールームにはもう3回目かしら。
旦那は初めてです。
洗面台の組み合わせはもう変更しないで
色だけ、少し変えました。
こないだ選んでいたのより、更にダークな木目のブラウンに変更。

あとは、室内ドアや下足箱などを参考程度に見て早々と終わりました。
本当は、上の階の照明やら、門扉や外灯、ポストとか、外構部分も研究がてら
旦那と見たかったのですが、
目的以外の買い物など、とにかくゆっくりと見てまわるということが嫌いな
旦那は早々に帰りたがっていたので、
私ももういいや~と諦めて、帰路に着きました。

旦那が言うには、
「だって、入れるかわかんないものを見ても仕方ないでしょ?」
「もう自分は散々一人で来て、見てまわったんじゃないの?」

挙句に「なにそのふてくされた態度?」とか言って切れだしたので、
あ~またいつものだ~もう、いいや~って思って
私は別にふてくされても怒ってもいなかったんだけどね~。これはホントに。
ふてくされるというより、あらら~もうだめだね~こりゃ!って感じだったんだけどね

せっかく電車賃かけて、わざわざ汐留まで来たのに~。
家作りについて勉強できるまたとない機会なのになぁ~。
まあ、その品物が入るか入らないかは別として、イメージが沸くかもしれないし
絶対、今後の参考になると思うのですが、
なんで男性はそういうのがダメなんでしょうかね
確かに私は今まで2度、このショールームに来ましたが
そんなにじっくりは見れない部分もまだまだあったし
何より、旦那と一緒に見ることに意義があるわけで・・・・。
2人のイメージの再確認とかになればな~って思っただけなんだけどねぇ

もうこうなっちゃたら、ひたすら、
「そうだね!ごめんね~!」って言うしかないので
それで、その場は終了~。
もう、こういうのがイヤなんだな~って諦めています
なので、別に怒ったり、ふてくされたりしませんよ
ってわけで、予定より一時間早く家についてしまいました。

旦那の実家に息子を迎えに行くと、
「あら~随分早かったわね~。ゆっくりしてくればいいのに~」とお義母さん。
で、結局、1時間ぐらいまったりとお茶なんかしてたり・・・・。
だったら、汐留で1あと時間見ておいても良かったのに~。
せっかく息子も預けて、ゆっくり見れるチャンスだったのに・・・・。
でも、ま、いいや~って感じです

息子は、この日の朝イチで小児科へ行って、お薬を貰って飲んだあと、
旦那に実家に預けたので、薬のせいか、お昼寝を3時間ぐらいしたそうです。
なので、預けている間ほとんど寝ていたとのこと
鼻づまりでゼハゼハひゅーひゅー苦しそうに呼吸をしていたんですが
少しは良くなったかなあ?
医者に行く前の晩は本当に苦しそうで、
横で寝ている私も気になって気になって
私は、ほとんど眠れず、2時間おきに鼻水を拭いたり、
タオルを濡らしてハンガーに掛けたりとかしていたので、すっごく寝不足で疲労困憊~

私も疲れたので、今日は早めに寝ることにします。

何はともあれ、もう決めなきゃいけない事はだいたい終わったので
この毎週毎週の打ち合わせも、11月半ばにはひと段落しそうです