いかの塩辛

新鮮なお刺身用のイカがスーパーで安かったので塩辛を作ろうと
3パイも買ってしまいました。

なんと1パイ、100円!!
夏になるとイカが安くなるよね。

しばらく、つわりの影響で、あったかい白いご飯が食べられなかったんだけど
なぜか、ここ2日ほど、白いご飯が食べられるのよ。。。。。
昨日も昼間眠くならないし、
つわりもそろそろ終結の予感。。。。。??

なので、久々に温かい白いご飯にあうようなものが食べたくて、
新鮮ないかで塩辛作りです。

いかの塩辛って買うと高いし、防腐剤なんかも入ってるし、
なんか化学調味料くさいっていうか、、、、
一度、自作しちゃうと、もう買ったのは食べられないのよね。
作るの超簡単だし!!
(料理と呼べるもんではない)

今回は、いか3バイで作りました。

①まず、胴体?の中に手をつっこんで
 中の内臓をブチっと引きずり出し、足と顔ごと内臓を取り出し
 ボールに取っておく。
 新鮮なものほど、簡単に綺麗に潰れずに内臓が外れるのでうれしくなる。

②胴体とてっぺんの三角を切り離し、骨を取り除き
 皮を剥いて、市販の塩辛の大きさに切っておく。
 (刺身用のイカだけに、切ったのをそのまま食べても甘くて美味しかった!!)
 新鮮なものは、皮がつるっと剥けるので楽しいです。
 今回は、3ハイ全部を塩辛にしてしまうと多すぎだと思ったので
 2ハイ分の胴体は、塩辛用にしないで、リング状に切り、ボイルして冷凍しました。
 パスタやサラダや煮物に使えるからね。
 三角の部分は3ハイ分全部切り刻んで、塩辛用にしました。

③先ほどボールに取り出しておいた内臓と顔と足とに、切り分ける。
 顔の部分は食べないし怖いので捨てちゃう。
 足は、吸盤を包丁で軽くこそぎ取り、これも、市販の塩辛のように食べやすく切る。
 下足は3ハイ分、全部塩辛に使いました。

④取っておいた内臓の中身をボールに絞りだす。
 中の茶色い綿を搾りだす感じ。

⑤搾り出した茶色い綿の中に、酒小さじ2杯~3杯入れて綿を伸ばす。
 塩を少々。味見しながら好みの量を入れる。
 それと醤油を小さじ1杯ぐらい入れてもいいと思う。
 切り刻んでおいたイカをその中の入れて和える。

⑥タッパーとかに保存。次の日、おいしく食べられます。
 その場ですぐ食べても、美味しかったけど。

市販のもののように、防腐剤とか使ってないから、なるべく早めに
3日ぐらいの内に食べきったほうがいいと思う。
あったかいご飯にかけて食べたり、
生クリームを使い、いかのクリームパスタにしても
美味しく食べられます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0